(株)日本サーマル・コンサルティングのサイトへようこそ

株式会社日本サーマル・コンサルティングは熱分析、熱物性、ナノスケール赤外分光/熱分析、メカニカル特性分析を専門に高度でより多彩な分析に対応出来るように最先端技術の製品を扱い装置販売と受託分析サービスでお客様のニーズにお応えしています。

(株)日本サーマル・コンサルティング 取扱商品

  米国アナシスインスツルメント社

米国アナシスインスツルメント社

afm plus ナノサーマルアナリシスシステム

afm plus システムはAFMとサーマルプローブの組み合せで100μm以下領域(空間分解能)における熱分析、転移温度マッピング、AFM像、粘弾性特性測定が可能な局所AFM熱分析システムです。

ナノスケールにおけるマルチ測定項目

※粘弾性特性は1902年ロレンツ教授がノーベル賞を授与された技術でロレンツコンタクトレゾナント検出方式を用いて測定されています。物質は周波数による機械特性が異なることから、各物質の性質を検出しその特性のマッピングや温度に対する粘弾性変化が得られます。特に一般の熱分析装置でガラス転移検出が困難な物質に有効です。

 

afm plus 装置

 

応用

  • ブレンドポリマーの各部の分析
  • nm厚さフィルムの特性
  • コンポジット評価
  • フィッシュアイ分析
  • 医薬品分析
  • 表面熱伝導性評価
  • 多層フィルムの各層分析
  • 基板上薄膜分析
  • 熱硬化状態評価
  • プリント材料分析
  • 表面温度マッピング

測定例(測定スポット100nm)

PS/PMMAブレンドポリマー

4 5

プリントトナー1粒断面

6-1 6-2

タッピングモードによるAFM像とローカル熱分析

タッピングモードによるAFM像とローカル熱分析

転移温度マイクロスコピー(TTM)
ガラス転移や融解温度を1点1点のスキャンにより検出し、転移温度の試料表面マッピングを作成できます。

PSとPMMAのガラス転移温度マッピング

7

ラクトースの結晶とアモルファスのマッピング

8

ポリオレフィン結晶性マッピング

ポリオレフィン結晶性マッピング

ロレンツコンタクトレゾナンス(PS/LDPをブレンド)

ロレンツコンタクトレゾナンス(PS/LDPをブレンド)

AFM-TD-MS(局所発生ガス質量分析システム)

ナノサーマルプローブで試料を加熱したときに発生したガスをAPCIネブライザーでイオン化し質量分析装置に導入するシステム

 詳細・お問い合わせはお問い合わせのページへ

現在地:トップページ取扱製品afm plus ナノサーマルアナリシスシステム