(株)日本サーマル・コンサルティングのサイトへようこそ

株式会社日本サーマル・コンサルティングは熱分析、熱物性、ナノスケール赤外分光/熱分析を専門に高度でより多彩な分析に対応出来るように最先端技術の製品を扱い装置販売と受託分析サービスでお客様のニーズにお応えしています。

(株)日本サーマル・コンサルティング 取扱商品

  独国リンザイス社

独国リンザイス社

熱膨張測定装置(ディラトメーター)

広温度範囲における熱膨張や熱転移温度を高精度に測定するシステムです。装置は非常に安定でかつ高感度のためクオーツ標準サンプルでの較正が可能で10E-7オーダーの膨張率物質も正確に測定出来ます。

L75H型 水平方式ディラトメーター


測定温度範囲:① -180℃~500℃
          :② 室温~1000℃、1600℃、2000℃ 
測定ロッド数 :シングル またはデュアル


L75V型 垂直方式ディラトメーター


測定温度範囲:① -180℃~500℃
          :② 室温~1000℃、1600℃、2000℃、2800℃
測定ロッド数 :シングル、デュアル、クワトロ
ファーナス数 :シングル、デュアル、クワトロ



レーザーディラトメーター(超高感度ディラトメーター)


測定温度範囲:① -180℃~500℃
          :② 室温~1000℃
感度       :300ピコメーター
測定方式   :マイケルソン干渉計


オプティカルディラトメーター(無荷重測定)


測定温度範囲:① -100℃~500℃
          :② 室温~1000℃ 最高1700℃
検出方式   :高分解能CCDカメラ


クエンチディラトメーター(急速昇/降温測定)


急速昇/降温環境下における試料の膨張および収縮挙動を検出するディラトメーターです。

測定温度範囲: -100℃~1600℃
昇/降速度   :2500℃/秒


クライオディラトメーター(極低温熱膨張測定装置)


測定温度範囲: -260℃~220℃
測定ロッド数 :シングル、デュアル、クワトロ
ファーナス数 :シングル、デュアル、クワトロ



 詳細・お問い合わせはお問い合わせのページへ

現在地:トップページ取扱製品熱膨張測定装置(ディラトメーター)