(株)日本サーマル・コンサルティングのサイトへようこそ

株式会社日本サーマル・コンサルティングは熱分析、熱物性、ナノスケール赤外分光/熱分析、メカニカル特性分析を専門に高度でより多彩な分析に対応出来るように最先端技術の製品を扱い装置販売と受託分析サービスでお客様のニーズにお応えしています。

(株)日本サーマル・コンサルティング 取扱商品

  独国リンザイス社

独国リンザイス社

 資料ダウンロードはこちら

高感度示差走査熱量計(DSC)

DSCには低温度測定と高温度測定用の2機種があり、広範囲な応用に対応可能で研究開発から品質管理に適応出来るようデザインされています。

DSC1000型(低温領域DSC)


測定温度範囲:-180℃~750℃
感度       :0.1μW
昇温速度    :0.001~300℃/min
オートサンプラー :最大64サンプル


DSC PT1600型(高温領域DSC)


測定温度範囲:室温~1600℃ ※最高温度:2400℃
感度       :0.2μW
真空       :10E-5mbar



高感度熱重量分析装置(TGA)

TGAは感度、精度、信頼性、高速昇温およびオートサンプラー等広範囲なニーズに対応した装置です。

TGA1000型


測定温度範囲:室温~1100℃
感度       :0.1μg
サンプル重量 :最大2g または5g(Hi-Res型:最大2g、リニア昇温型:最大5g)
昇温速度    :0.001~300℃/min
オートサンプラー :20、40、80オートサンプラー



熱重量 - 示差熱分析装置(TG-DTA/DSC)

熱重量変化と熱量変化を真空や高圧下環境で高精度に測定可能なシステムです。

STA PT1000型 TG-DTA/DSCシステム


測定温度範囲:室温~1000℃
重量感度    :0.1μg
熱量感度    :0.2μW
真空       :10E-2mbar


STA PT1600型 TG-DTA/DSCシステム


測定温度範囲:① -150℃~700℃
          :② 室温~1600℃ ※最高温度:2400℃
重量感度    :0.1μg
熱量感度    :0.2μW
真空       :10E-5mbar
圧力       :5bar


High Pressure STA(高圧TG-DTA/DSC)システム


測定温度範囲:-170℃~1800℃
重量感度    :0.1μg
熱量感度    :0.2μW
真空       :10E-4mbar
圧力       :150bar



磁気浮上方式 熱重量分析装置(MSB)


測定温度範囲:① -180℃~2400℃ (金属サンプル室)
          :② 室温~900℃ (ガラスサンプル室)
重量感度    :1μg
圧力       :① 真空~150bar
          :② 真空~1.3bar


熱機械測定装置(TMA)


●スタンダードTMAシステム
測定温度範囲:-150℃~1600℃
荷重       :最大20N
感度       :0.125nm
真空       :10E-5mbar

●クライオTMAシステム(極低温システム)
測定温度範囲:-260℃~220℃
荷重       :最大20N
感度       :0.125nm
真空       :10E-5mbar

資料ダウンロード

Linseis熱分析熱物性測定システム

高圧熱重量/示差走査熱量同時測定システム販売開始

 詳細・お問い合わせはお問い合わせのページへ

現在地:トップページ取扱製品高感度熱分析システム