インデンテーションを利用した局所のDMA(粘弾性)測定 Webセミナー

@media screen and (max-width: 680px){.scroll_list{margin: 0 auto; padding: 0; overflow-x: auto; white-space: nowrap; overflow-scrolling: touch; -webkit-overflow-scrolling: touch;}}

インデンテーションを利用した局所のDMA(粘弾性)測定 Webセミナー開催のお知らせ

お客様各位

貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
又常日頃より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

この度、JASIS2020の新技術説明会で発表予定であった内容をWebセミナーで発表致します。
カメラやマイクは必要ございません、お手持ちのPCやスマートフォンからご参加いただけます。
今回は、Nanovea社のメカニカルテスターによるnanoDMA測定をご紹介致します。この装置は1台でインデンテーション、スクラッチ、摩耗試験が可能な装置ですが、その中の通常硬度やヤング率を測定するインデンテーションの機能を利用して局所の粘弾性特性やガラス転移点を評価することも可能となっております。

開催日等の詳細は下記にございますのでご覧ください。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

株式会社日本サーマル・コンサルティング

 
Webセミナーの詳細
テーマ
Nanovea社メカニカルテスターによるnanoDMA(局所粘弾性特性評価)測定
・会社・装置紹介
・一般的なDMAとの違い
・nanoDMA測定について
・nanoDMA測定例のご紹介(コルク、タイヤの断面、高分子)
日時
2020年11月27日(金)
AM11:00~12:00
参加費
無料
(恐れ入りますが、装置販売会社の方のご参加はご遠慮ください)
スピーカー
江尻ひとみ
(株式会社日本サーマル・コンサルティング)
ご参加方法
HPのセミナーカレンダーより、又は本メール返信にてお申込み下さい。
 
nanoTA測定原理図

※ ご参加は、セミナーカレンダーより、又は本メール返信にてお申込み下さい。

お問い合わせはこちら

株式会社日本サーマル・コンサルティング
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-5-11新宿三葉ビル5F
PH 03-5339-1470 Fax 03-5339-1471
https://therm-info.com

Copyright (株)日本サーマル・コンサルティング All rights reserved.