(株)日本サーマル・コンサルティングのサイトへようこそ

株式会社日本サーマル・コンサルティングは熱分析、熱物性、ナノスケール赤外分光/熱分析、メカニカル特性分析を専門に高度でより多彩な分析に対応出来るように最先端技術の製品を扱い装置販売と受託分析サービスでお客様のニーズにお応えしています。

(株)日本サーマル・コンサルティング 技術サービス

◆◆ 受託分析サービス ◆◆


受託分析料金はお問い合わせ下さい。

分析法 測定項目 検出項目
示差走査熱量測定
●DSC
  -50℃~500℃
  -150℃~500℃
  最小試料量:数mg~数10mg
昇温測定
昇温/降温/昇温測定
等温結晶化測定
OIT測定(酸化安定性)
ガラス転移
結晶化
融解
硬化
温度変調DSC(MDSC)
  -50℃~500℃
  -150℃~500℃
  最小試料量:数mg~数10mg
硬化反応速度解析
比熱測定
温度変調測定
ガラス転移
結晶化
融解
硬化
圧力DSC
  室温~500℃
  1Pa~7MPa
  最小試料量:数mg~数10mg
昇温測定 ガス反応熱
酸化安定性
高温DSC
  室温~1600℃
  最小試料量:数10mg~100mg
昇温測定 ガラス転移
結晶化
融解
硬化
熱重量測定
TGA
  室温~1000℃
  最小試料量:数mg~数10mg
昇温重量変化
熱分解反応速度解析
蒸発
分解
TGA-DTA(DSC)
  室温~1600℃
  最小試料量:数10mg~100mg
昇温重量変化と熱量 蒸発/分解/
融解/結晶化
熱機械測定
TMA
  室温~1000℃
  -150℃~1000℃
   ・針入 ・圧縮 ・引張
  TMA最大試料サイズ
  ・針入/圧縮モード:26(L)x10(D)x10mm(W)
  ・フィルムテンションモード :26(L)x4.7(W)x1.0mm(T)
昇温測定 ガラス転移
膨張率
軟化
昇温/降温/昇温測定
動的粘弾性測定
DMA(固体)
  -150℃~600℃
  ・曲げ ・引張 ・圧縮
  最大試料サイズ 
  ・曲げモード:30(L)x12.5(W)x6.0mm(T)
  ・引張モード:10~30(L)x8.0(W)x2.0mm(T)
昇温測定 弾性率
損失G”
タンデルタ
熱膨張測定
ディラトメーター
  室温~1600℃
   最大試料サイズ 
  ・圧縮モード:50(L)x7.0(D)x70mm(W)
            50(L)x20(D)x10mm(W)
昇温測定
昇温/降温/昇温測定
膨張率
熱拡散/熱伝導率測定
ホットブリッヂ(THB)
室温~200℃
   最小試料サイズ:3.0(L)x3.0(W)x3.0(T)
定温測定 熱伝導率
局所分析
●ナノサーマルアナリシス(nanoTA)  室温~350℃
   最大試料サイズ:20(W)x20(D)x5.0mm(H)
・ローカル熱分析
・マッピング
昇温測定 ガラス転移温度
融解温度
AFM像
・加熱AFM像 定温測定 AFM像
・サーマル顕微鏡(SThM) 定温測定 熱伝導性像
・ロレンツコンタクトレゾナンス(LCR) 室温測定 硬さ像と周波数
●ナノ赤外分光分析(nanoIR)  
   最大試料サイズ ①nanoIR1:厚さ100nm~500nm
               ②nanoIR2:厚さ100nm~500nm
  但しサブストレート上の試料測定の場合は、サブストレートサイズは20x20x10mm
・ローカル赤外分析 室温測定 IRスペクトル
・ローカル赤外分析とIR吸収マッピング
 <測定波数範囲>
1200~1800cm-1及び2300~3600cm-1又は900~1800cm-1及び2300~3600cm-1
IR吸収像

※ 報告書にはデータプリント及び生データ(Excel)が添付されます。
※ 納期は標準で3週間以内ですが、内容によって異なる場合がありますので、お打合せさせて頂きます。



◆◆ メンテナンスサービス ◆◆

修理及び調整に随時出張訪問にて対応します。

【定期点検】

例)DSCシステム:1システム点検費¥180,000~

作業項目
1 DSCセルクリーニング
2 ベースラインキャリブレーション
3 キャパシタンスキャリブレーション
4 温度/熱量キャリブレーション(保証書付インジウムで検定)
点検項目
ノイズレベル
2 ベースラインドリフト
3 温度精度
4 温度精度
5 その他(付属している場合)
5-1 オートサンプラーポジション調整及び確認
5-2 RCS冷却能力
5-3 LNCS冷却能力
5-4 マスフトーコントローラー点検
5-5 装置全般の診断
提出書類
点検結果報告書
2 データ
3 標準サンプル保証書

※点検終了後良い結果を得るための条件や注意点等につきましてディスカッションを行います。
※DSCの他TGA、TMA、DMA等につきましてはお問い合わせください。

【保守契約】

例)DSCシステム:1システム

基本契約
項目 内容 金額
1. 作業項目 1 年2回次の事項を実施 東北 ¥560,000
関東 ¥480,000
東海 ¥560,000
北陸 ¥600,000
近畿 ¥600,000
中国四国 ¥660,000
1-1 セルクリーニング
1-2 ベースラインキャリブレーション
1-3 キャパシタンスキャリブレーション
1-4 温度/熱量キャリブレーション(保証書付インジウムで検定)
1-5 装置全般の診断
2. 点検項目 2 年2回次の事項を実施
2-1 セルクリーニング
2-2 ベースラインキャリブレーション
2-3 キャパシタンスキャリブレーション
2-4 温度/熱量キャリブレーション(保証書付インジウムで検定)
2-5 装置全般の診断
3 装置異状発生の都度訪問にて処置

※DSCの他TGA、TMA、DMA等につきましてはお問い合わせください。

【電話アドバイス】

お客様で処置して頂ける内容は電話にてアドバイス致します。
東京:03-5339-1470 

 詳細・お問い合わせはお問い合わせのページへ

現在地:トップページ技術サービス