mIRageナノ赤外分光分析システム

mIRageナノ赤外分光/ラマン分光分析システム

特徴 ☆空間分解能500nm以下

・サブミクロン赤外スペクトルと赤外吸収イメージ
・空間分解能 500nm以下
・試料薄片化不要(バルク試料で可)
・試料の基板(試料ホルダー)へ
・高速スキャン

・ラインスキャンスペクトル
・ハイパースペクトルとイメージング
 ※1回の測定から任意の波数におけるイメージングデータ
・スペクトル強度比イメージング
・FT-IRスペクトルと一致
・IRデータベース検索

応用分野

産業分野

・微粒子   ・異質/欠陥
・ケミカル   ・コンタミネーション
・マイクロエレクトロニクス   ・ファイバー

学術分野

・ライフサイエンス   ・マイクロプラスチックス
・高分子   ・文化製品
・地質学   ・医療品開発

mIRage 分析手順デモ動画

空間分解能比較(FI-IR、ATR、mIRage、nanoIR)

ミラージュ(mIRage)スペクトルとデータベース

FI-IR/ATR/mIRage 特性比較

  FT-IR Raman mIRage
空間分解能
蛍光の妨害 ×
スペクトル感度
測定の速さ
スペクトルライブラリー ×
水(ソルベント)妨害 ×
ガラス基板上試料
波長による空間分解能依存性 ×

は全ての項目を満足します。

PC-PMMA多層フィルム分析(各層1μm) スペクトルと1777cm-1波数吸収イメージ

多層フィルムスペクトルと任意波数IR吸収イメージ

データストレージ製品のコンタミ分析

10μmx100μm領域のIR吸収イメージと異物部を100nm間隔で測定したスペクトル

ガラス基板上の異物分析

毛髪(黒髪)の断面分析

 

透過測定モード

ガラス基板上のポリスチレン(50μm厚さ)測定

透過水中試料測定モード

人間頬皮膜細胞測定